福島原発事故と法政策 : 震災・原発事故からの復興に向けて

資料種別:
図書
責任表示:
高橋滋, 住友電工グループ社会貢献基金, 一橋大学環境法政策講座編著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 第一法規, 2016.2
形態:
vi, 349p ; 21cm
著者名:
高橋, 滋(1956-) <DA04607654>
住友電工グループ社会貢献基金
一橋大学環境法政策講座
長谷, 浩之
筑紫, 圭一
田中, 良弘 <DA18257798>
友岡, 史仁(1973-) <DA16507012>
川合, 敏樹
清水, 知佳
織, 朱実 <DA10585498>
周, 蒨(1983-) <DA18134492>
尹, 龍澤(1954-) <DA07367273>
陳, 春生
続きを見る
シリーズ名:
一橋大学・公共政策提言シリーズ ; No.3 <BB15234899>
目次情報:
福島原発事故からの復興と原子力損害賠償 : 事故後4年の現状と課題 高橋滋著
原子力損害賠償に関する条約と日本の原子力損害賠償制度 長谷浩之著
事故由来放射性物質汚染廃棄物の処理 : 現状と課題 筑紫圭一著
除染の現状と除染法制の在り方 : 除染費用に関する法的仕組みを中心に 田中良弘著
原発「再稼働」に係る専門的知見の反映 : 新規制基準をめぐる法的課題 友岡史仁著
既存原発に対する安全規制をめぐる法的問題 川合敏樹著
原子力安全規制における地方自治体の役割 : 日米比較 清水知佳著
高レベル放射性廃棄物処理に関わる社会的意思決定の在り方検討 織朱實著
中国における原子力法制 周蒨著
韓国における原子力法制 : その法的仕組みと放射性廃棄物の管理を中心に 尹龍澤 [ほか] 著
台湾の原子力安全規制システム 陳春生
福島原発事故からの復興と原子力損害賠償 : 事故後4年の現状と課題 高橋滋著
原子力損害賠償に関する条約と日本の原子力損害賠償制度 長谷浩之著
事故由来放射性物質汚染廃棄物の処理 : 現状と課題 筑紫圭一著
除染の現状と除染法制の在り方 : 除染費用に関する法的仕組みを中心に 田中良弘著
原発「再稼働」に係る専門的知見の反映 : 新規制基準をめぐる法的課題 友岡史仁著
既存原発に対する安全規制をめぐる法的問題 川合敏樹著
続きを見る
書誌ID:
BB20598715
ISBN:
9784474053335 [4474053338]  CiNiiarticlescalil
子書誌情報
Loading
所蔵情報
近くの請求記号の本を見る Loading virtual-shelf information
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

高橋, 滋(1956-), 大塚, 直

民事法研究会

Belarus. Departament po likvidat︠s︡ii posledstviĭ katastrofy na Chernobylʹskoĭ AĖS, 日本ベラルーシ友好協会

産学社

吉村, 良一(1950-), 淡路, 剛久(1942-), 下山, 憲治(1965-), 大坂, 恵里, 除本, 理史(1971-)

日本評論社

日野, 行介

岩波書店

木村, 英昭

岩波書店

柴田, 義貞(1941-), 長崎大学グローバルCOEプログラム「放射線健康リスク制御国際戦略拠点」

長崎大学グローバルCOEプログラム放射線健康リスク制御国際戦略拠点 (発行), 長崎新聞社 (制作)

朝日新聞特別報道部

学研パブリッシング, 学研マーケティング (発売)

朝日新聞特別報道部

学研パブリッシング, 学研マーケティング (発売)

朝日新聞特別報道部

学研パブリッシング, 学研マーケティング (発売)