1.

図書

図書
柳田國男ほか著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2000.6
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
巫女考(抄) 柳田國男著
憑物系統に関する民族的研究 喜田貞吉著
平安朝における憑霊現象 酒向伸行著
江戸の悪霊除祓師 高田衛著
狐憑きから「脳病」「神経病」へ 川村邦光著
人狐持と大狐持 千葉徳爾著
動物憑依の諸相 中西裕二著
「いのれ・くすれ」 波平恵美子著
「イズナ」と「イズナ使い」 佐藤憲昭著
キツネつきをめぐる解釈 松岡悦子著
登校拒否と憑きもの信仰 香川雅信著
狐憑きの心性史 昼田源四郎著
都市における憑依現象 高橋紳吾著
沖縄の憑依現象 仲村永徳著
七人みさきに就て 桂井和雄著
諸国憑物問状答 堀一郎著
種子島呪術伝承 下野敏見著
岡山のシソ(呪詛)送り 三浦秀宥著
長野県遠山谷のコトノカミ送り 浮葉正親著
巫女考(抄) 柳田國男著
憑物系統に関する民族的研究 喜田貞吉著
平安朝における憑霊現象 酒向伸行著
2.

図書

図書
柳田國男 [ほか] 著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2001.6
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
記号と境界 山口昌男著
妖怪のトポロジー 宮田登著
四つ辻とあの世 高取正男著
厠考 : 異界としての厠 飯島吉晴著
辻についての一考察 笹本正治著
村境の象徴論的意味 八木康幸著
「賽の河原」考 本田和子著
かはたれ時 柳田國男著
黎明 : 原始的想像力の日本的構造 益田勝実著
生と死の境界 小松和彦著
生杖と占杖 : 一つの覚書 松村武雄著
遊行的なるもの(抄) 廣末保著
境にひびく音 宮田登著
節分の籠 近藤直也著
神隠しと鉦や太鼓 笹本正治著
境界にたたずむ子ども・老人 : 泣き声に聴く 森下みさ子著
鶏と雷公(頼光) 高橋昌明著
境界の呪具 : 箒 常光徹著
記号と境界 山口昌男著
妖怪のトポロジー 宮田登著
四つ辻とあの世 高取正男著