1.

図書

図書
小林, 秀雄(1902-1983)
出版情報: 東京 : 新潮社, 1978.11
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 第7巻
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
小林, 秀雄(1902-1983)
出版情報: 東京 : 新潮社, 1978.7
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 第3巻
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
小林, 秀雄(1902-1983)
出版情報: 東京 : 新潮社, 1978.12
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 第8巻
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
小林, 秀雄(1902-1983)
出版情報: 東京 : 新潮社, 1979.1
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 第9巻
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
小林, 秀雄(1902-1983)
出版情報: 東京 : 新潮社, 1979.4
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 第12巻
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
小林秀雄著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1979.7
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 別巻1
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
辰野隆[ほか]著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1979.9
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 別巻2
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
久松潛一編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.3
シリーズ名: 明治文学全集 ; 41
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
美文韻文花紅葉 塩井雨江, 武島羽衣, 大町桂月著
文学研究(抄) 塩井雨江著
美文韻文暗香疎影 塩井雨江著
抒情詩人論 塩井雨江著
バイロンとバーンズ 塩井雨江著
我が崇拝する詩人 塩井雨江著
浮世の悲劇 塩井雨江著
新古今和歌集詳解(抄) 塩井雨江著
霓裳歌話 武島羽衣著
霓裳微吟 武島羽衣著
日本文学史(抄) 武島羽衣著
契沖阿闍梨(抄) 大町桂月著
文芸時評 大町桂月著
椎茸の宴 大町桂月著
懐旧録 大町桂月著
漢詩評釈(抄) 久保天随著
韓柳(抄) 久保天随著
評釈日本絶句選(抄) 久保天随著
文学評論塵中放言(抄) 久保天随著
大鳴門のながめ 久保天随著
ヱ゛ルテル(抄) 久保天随著
元禄時勢粧 笹川臨風著
東山時代の文化 笹川臨風著
美人禅 笹川臨風著
時代と文芸(抄) 樋口龍峡著
方丈記の人世観 樋口龍峡著
美文韻文花紅葉 塩井雨江, 武島羽衣, 大町桂月著
文学研究(抄) 塩井雨江著
美文韻文暗香疎影 塩井雨江著
9.

図書

図書
矢野峰人編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.9
シリーズ名: 明治文学全集 ; 59
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
無弦弓 河井醉茗著
塔影 河井醉茗著
玉虫(抄) 河井醉茗著
霧(抄) 河井醉茗著
夕月 横瀬夜雨著
花守 横瀬夜雨著
二十八宿 横瀬夜雨著
孔雀船 伊良子清白著
夏姫 三木露風著
廃園 三木露風著
寂しき曙 三木露風著
白き手の猟人 三木露風著
無弦弓 河井醉茗著
塔影 河井醉茗著
玉虫(抄) 河井醉茗著
10.

図書

図書
矢野峰人編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1967.4
シリーズ名: 明治文学全集 ; 58
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
天地有情 土井晩翠著
暁鐘 土井晩翠著
東海遊子吟(抄) 土井晩翠著
新詩発生時代の思ひ出 土井晩翠著
暮笛集(抄) 薄田泣菫著
ゆく春(抄) 薄田泣菫著
二十五絃 薄田泣菫著
白羊宮 薄田泣菫著
詩集の後に 薄田泣菫著
草わかば 蒲原有明著
独絃哀歌 蒲原有明著
春鳥集 蒲原有明著
有明集 蒲原有明著
仙人掌と花火の鑑賞 蒲原有明著
創始期の詩壇 蒲原有明著
天地有情 土井晩翠著
暁鐘 土井晩翠著
東海遊子吟(抄) 土井晩翠著
11.

図書

図書
加藤周一著
出版情報: 東京 : 平凡社, 1979.3
シリーズ名: 加藤周一著作集 / 加藤周一著 ; 8
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
加藤周一著
出版情報: 東京 : 平凡社, 1979.4
シリーズ名: 加藤周一著作集 / 加藤周一著 ; 13
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
加藤周一著
出版情報: 東京 : 平凡社, 1979.11
シリーズ名: 加藤周一著作集 / 加藤周一著 ; 15
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
島崎藤村著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1968.10-1970.1
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 13-14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 若菜集
破戒
新生
伸び支度
戦争と巴里(抄)
付録: 島崎藤村の秘密 西丸四方
モデル問題をめぐって 臼井吉見
2: 夜明け前
付録: 島崎藤村論-夜明け前について 亀井勝一郎
『夜明け前』 篠田一士
1: 若菜集
破戒
新生
15.

図書

図書
川副国基編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1967.11
シリーズ名: 明治文学全集 ; 43
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
小林, 秀雄(1902-1983)
出版情報: 東京 : 新潮社, 1978.8
シリーズ名: 小林秀雄全集 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
17.

図書

図書
坪内, 逍遥(1859-1935) ; 二葉亭, 四迷(1864-1909) ; 宮崎, 夢柳(1855-1889) ; 矢野, 竜渓(1850-1931)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.2
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
自由の凱歌 : 佛蘭西革命記 宮崎夢柳
斉武名士経国美談 : 前篇 矢野龍渓
桐一葉(読本体) 坪内逍遥
細君 坪内逍遥
小説神髄 坪内逍遥
小説三派 坪内逍遥
『マクベス評釈』の緒言 坪内逍遥
浮雲 二葉亭四迷
あひゞき(ツルゲーネフ) 二葉亭四迷
めぐりあひ(ツルゲーネフ) 二葉亭四迷
四日間(ガルシン) 二葉亭四迷
狂人日記(ゴーゴリ) 二葉亭四迷
椋のミハイロ(ボレスラーフ、プルース) 二葉亭四迷
小説総論 二葉亭四迷
余が言文一致の由来 二葉亭四迷
余が飜訳の標準 二葉亭四迷
エスペラントの話 二葉亭四迷
未亡人と人道問題 二葉亭四迷
私は懐疑派だ 二葉亭四迷
予が半生の懺悔 二葉亭四迷
露都雑記 二葉亭四迷
付録 : 政治小説の発達と文学改良運動 柳田泉
逍遥の遺書と遺稿 : 自殺説と夫人の過去 河竹繁俊
「小説神髄」について : 文学革新期と英国の評論雑誌 川副國基
「浮雲」と文学抛棄 中村光夫
浮雲第二篇の褒貶 石橋忍月
自由の凱歌 : 佛蘭西革命記 宮崎夢柳
斉武名士経国美談 : 前篇 矢野龍渓
桐一葉(読本体) 坪内逍遥
18.

図書

図書
佐藤, 春夫(1892-1964)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.6
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 42
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
田園の憂鬱
更生記
西班牙犬の家
お絹とその兄弟
美しき町
侘しすぎる
秋立つ
F・O・U
女誡扇綺譚
陳述
観潮楼附近
女人焚死
山妖海異
殉情詩集
我が一九二二年
魔女
「風流」論
別れざる妻に与ふる書
田園の憂鬱
更生記
西班牙犬の家
19.

図書

図書
柳田國男著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.3
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 20
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
病める俳人への手紙
女性と俳諧
家と文学
義経記成長の時代
笑の本願
不幸なる芸術
鳴滸の文学
山の人生
妖怪談義
雪国の春
清光館哀史
をがさべり
秋風帖
高麗島の伝説
八丈島流人帳
豆の葉と太陽
椿は春の木
美しき村
武蔵野の昔
野草雑記
草の名と子供
鳥の名と昔話
鳥勧請の事
信濃柿のことなど
信濃桜の話
猿の皮
狐飛脚の話
猿地蔵
藁しべ長者と蜂
片足脚絆
味噌買橋
母の手毬歌
親棄山
歌と「うたげ」
山歌のことなど
物言ふ魚
ダイダラ坊の足跡
妹の力
うつぼ舟の話
木綿以前の事
遊行女婦のこと
国語の将来
喜談日録
遊海島記
海上の道
魂の行くへ
病める俳人への手紙
女性と俳諧
家と文学
20.

図書

図書
福沢, 諭吉(1834-1901) ; 中江, 兆民(1847-1901) ; 岡倉, 天心(1862-1913) ; 徳富, 蘇峰(1863-1957) ; 三宅, 雪嶺(1860-1945) ; 内村, 鑑三(1861-1930)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.7
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
文明論之概略 福澤諭吉
学問のすすめ(抄) 福澤諭吉
一年有半 中江兆民
続一年有半 中江兆民
将来之日本 徳富蘇峰
嗟呼国民之友生れたり 徳富蘇峰
近来流行の政治小説を評す 徳富蘇峰
真善美日本人 三宅雪嶺
偽悪醜日本人 三宅雪嶺
東洋の理想 岡倉天心
茶の本 岡倉天心
基督信徒の慰 内村鑑三
後世への最大遺物 内村鑑三
病的愛国心 内村鑑三
付録: 福沢における秩序と人間 丸山眞男
福沢の歴史観と愛国論 小泉信三
故中江篤介君の葬儀に就て 大石正巳
徳富蘇峰と平民主義 松田智雄
調和的人生論とその根底 本山幸彦
次兄天心をめぐって 岡倉由三郎
内村鑑三と北海道と札幌農学校 下村寅太郎
文明論之概略 福澤諭吉
学問のすすめ(抄) 福澤諭吉
一年有半 中江兆民
21.

図書

図書
幸田, 露伴(1867-1947)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.8
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
風流仏
対髑髏
一口剣
辻浄瑠璃
五重塔
貧乏
夜の雪
六十日記
太郎坊
二日物語
ひとよ草
土偶木偶
運命
望樹記
觀画談
蒲生氏郷
骨董
野道
幻談
雪たゝき
連環記
評釈猿簔 : 初時雨の巻
付録: 菅野の記 幸田文
露伴先生に関する私記 齋藤茂吉
幸田露伴のために 篠田一士
幸田露伴の死 臼井吉見
風流仏
対髑髏
一口剣
22.

図書

図書
森鴎外著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.8-1971.4
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 7-8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 即興詩人
舞姫
うたかたの記
文づかひ
半日
追儺
大発見
魔睡
ヰタ・セクスアリス
金貨
普請中
花子
あそび
沈黙の塔
食堂
妄想
心中
灰燼
百物語
かのように
付録: 森鴎外 小島政二郎
遺言状のこと 中野重治
森鴎外 小泉信三
2: 澀江抽斎
興津弥五右衛門の遺書
阿部一族
護持院原の敵討
大塩平八郎
堺事件
安井夫人
栗山大膳
山椒大夫
魚玄機
余興
ぢいさんばあさん
最後の一句
高瀬舟
寒山拾得
椙原品
寿阿弥の手紙
うづしほ
冬の王
駆落
辻馬車
鴎外漁史とは誰ぞ
仮名遣意見
予が立場
歴史其儘と歴史離れ
空車
なかじきり
うた日記(抄)
我百首
沙羅の木
付録: 晩年の父 小堀杏奴
鴎外の「澀江抽斎」 伊藤整
森鴎外 澁川驍
1: 即興詩人
舞姫
うたかたの記
23.

図書

図書
林芙美子[ほか]著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.11
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 69
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
放浪記 林芙美子
風琴と魚の町 林芙美子
魚の序文 林芙美子
清貧の書 林芙美子
晩菊 林芙美子
下町 林芙美子
夜猿 林芙美子
色ざんげ 宇野千代
おはん 宇野千代
刺す 宇野千代
流れる 幸田文
勲章 幸田文
黒い裾 幸田文
幸田文
放浪記 林芙美子
風琴と魚の町 林芙美子
魚の序文 林芙美子
24.

図書

図書
島木, 健作(1903-1945) ; 織田, 作之助(1913-1947) ; 武田, 麟太郎(1904-1946) ; 檀, 一雄(1912-1976)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1970.6
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 70
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
暴力 武田麟太郎
反逆の呂律 武田麟太郎
日本三文オペラ 武田麟太郎
釜ケ崎 武田麟太郎
市井事 武田麟太郎
一の酉 武田麟太郎
現代詩 武田麟太郎
朝の草 武田麟太郎
大凶の籤 武田麟太郎
生活の探究 島木健作
島木健作
赤蛙 島木健作
ジガ蜂 島木健作
夫婦善哉 織田作之助
雪の夜 織田作之助
馬地獄 織田作之助
聴雨 織田作之助
木の都 織田作之助
織田作之助
六白金星 織田作之助
アド・バルーン 織田作之助
競馬 織田作之助
夕張胡亭塾景観 檀一雄
花筐 檀一雄
終りの火 檀一雄
光る道 檀一雄
黄なる涙 檀一雄
暴力 武田麟太郎
反逆の呂律 武田麟太郎
日本三文オペラ 武田麟太郎
25.

図書

図書
高見, 順(1907-1965) ; 円地, 文子(1905-1986)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.4
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 71
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
故旧忘れ得べき 高見順
起承転々 高見順
嗚呼いやなことだ 高見順
虚実 高見順
滑稽的 高見順
ノーカナのこと 高見順
草のいのちを 高見順
インテリゲンチア 高見順
甘い土 高見順
裸木 高見順
描写のうしろに寝てゐられない 高見順
敗戦日記(抄) 高見順
なまみこ物語 圓地文子
ひもじい月日 圓地文子
男のほね 圓地文子
圓地文子
二世の縁 : 拾遺 圓地文子
耳瓔珞 圓地文子
東京の土 圓地文子
冬紅葉 圓地文子
驢馬の耳 圓地文子
老桜 圓地文子
墨絵牡丹 圓地文子
故旧忘れ得べき 高見順
起承転々 高見順
嗚呼いやなことだ 高見順
26.

図書

図書
丹羽, 文雄(1904-2005) ; 岡本, かの子(1889-1939)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.1
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 72
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
告白 丹羽文雄
青麦 丹羽文雄
丹羽文雄
厭がらせの年齢 丹羽文雄
生々流転 岡本かの子
老妓抄 岡本かの子
家霊 岡本かの子
告白 丹羽文雄
青麦 丹羽文雄
丹羽文雄
27.

図書

図書
丸岡, 明(1907-1968) ; 阿部, 知二(1903-1973) ; 田宮, 虎彦(1911-) ; 長谷川, 四郎(1909-1987)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.11
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 73
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
冬の宿 阿部知二
黒い影 阿部知二
アルト・ハイデルベルヒ 阿部知二
マダム・マルタンの涙 丸岡明
贋きりすと 丸岡明
静かな影絵 丸岡明
ひともと公孫樹 丸岡明
落城 田宮虎彦
足摺岬 田宮虎彦
琵琶湖疎水 田宮虎彦
絵本 田宮虎彦
幼女の声 田宮虎彦
銀心中 田宮虎彦
ある女の生涯 田宮虎彦
小さな礼拝堂 長谷川四郎
張徳義 長谷川四郎
長谷川四郎
可小農園主人 長谷川四郎
阿久正の話 長谷川四郎
駐屯軍演芸大会 長谷川四郎
冬の宿 阿部知二
黒い影 阿部知二
アルト・ハイデルベルヒ 阿部知二
28.

図書

図書
桑原, 武夫(1904-1988) ; 中野, 好夫(1903-1985) ; 河盛, 好蔵(1902-) ; 中島, 健蔵(1903-1979)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.9
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 74
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
宮沢賢治論 中島健蔵
井伏鱒二 中島健蔵
善意のゆくえ 中島健蔵
スタンダールの孤独 中島健蔵
喪書記 中島健蔵
大地の歴史 中島健蔵
戦前と戦後 中島健蔵
ボードレールと革命 中島健蔵
文学の根本問題 中島健蔵
芸術における新しさの意味 中島健蔵
翻訳論 河盛好蔵
芥川龍之介『河童』 河盛好蔵
文学空談(抄) 河盛好蔵
仏国滑稽作家列伝 河盛好蔵
花のパリ 河盛好蔵
瀧井孝作伝 河盛好蔵
「無限抱擁」について 河盛好蔵
孤高の精神 中野好夫
諷刺文学序説 中野好夫
近代文学の運命 中野好夫
私小説の系譜 中野好夫
浪漫主義 中野好夫
私の信条 中野好夫
ぼらのへそ(抄) 中野好夫
人間の死にかた(抄) 中野好夫
川路聖謨 中野好夫
幸田露伴 中野好夫
スタンダール 桑原武夫
能郷白山と温見 桑原武夫
慰戯としての文学 桑原武夫
芸術家の実生活と作品 桑原武夫
『三国志』のために 桑原武夫
ブルーデル雑記 桑原武夫
三好達治君への手紙 桑原武夫
第二芸術 桑原武夫
芭蕉について 桑原武夫
歴史と文学 桑原武夫
『七人の侍』 桑原武夫
森外三郎先生のこと 桑原武夫
『大菩薩峠』 桑原武夫
松本清張の文学 桑原武夫
おやじ 桑原武夫
中天に輝く球体 桑原武夫
駒井能登守のために 桑原武夫
宮沢賢治論 中島健蔵
井伏鱒二 中島健蔵
善意のゆくえ 中島健蔵
29.

図書

図書
石川, 達三(1905-1985) ; 火野, 葦平(1907-1960)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.11
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 75
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
僕たちの失敗 石川達三
風雪 石川達三
自由詩人 石川達三
麦と兵隊 火野葦平
糞尿譚 火野葦平
石と釘 火野葦平
魚眼記 火野葦平
花扇 火野葦平
歌姫 火野葦平
舞姫 火野葦平
山原乙女 火野葦平
ちぎられた繩 火野葦平
僕たちの失敗 石川達三
風雪 石川達三
自由詩人 石川達三
30.

図書

図書
太宰, 治(1909-1948) ; 坂口, 安吾(1906-1955)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.2
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 77
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
右大臣実朝 太宰治
斜陽 太宰治
人間失格 太宰治
思ひ出 太宰治
雀こ 太宰治
満願 太宰治
富獄百景 太宰治
走れメロス 太宰治
女の決闘 太宰治
ヴィヨンの妻 太宰治
桜桃 太宰治
風博士 坂口安吾
白痴 坂口安吾
道鏡 坂口安吾
風と光と二十の私と 坂口安吾
桜の森の満開の下 坂口安吾
青鬼の褌を洗う女 坂口安吾
夜長姫と耳男 坂口安吾
日本文化私観 坂口安吾
堕落論 坂口安吾
右大臣実朝 太宰治
斜陽 太宰治
人間失格 太宰治
31.

図書

図書
唐木, 順三(1904-1980) ; 臼井, 吉見(1905-1987) ; 竹内, 好(1910-1977) ; 中村, 光夫(1911-1988)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.11
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 78
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
小さなキャベツ 中村光夫
サン・グラス 中村光夫
大の虫 中村光夫
家庭の幸福 中村光夫
『ひかげの花』について 中村光夫
ドン・キホーテ 中村光夫
日記文学について 中村光夫
パリ通信 中村光夫
キュプロス島 中村光夫
トルコの話 中村光夫
鴨長明 唐木順三
道元 唐木順三
無用者の系譜 唐木順三
西田幾多郎先生 唐木順三
東尋坊 唐木順三
鈴木大拙翁 唐木順三
黒いトンビ 唐木順三
しん女語りぐさ 唐木順三
言葉の復讐 臼井吉見
短歌への訣別 臼井吉見
歌人芭蕉の問題 臼井吉見
中野重治 臼井吉見
志賀直哉 臼井吉見
「山びこ学校」の問題 臼井吉見
「山びこ学校」訪問記 臼井吉見
伐木隊長手記 臼井吉見
太宰治 臼井吉見
日本語と酒と 臼井吉見
むくどり通信(抄) 臼井吉見
指導者意識について 竹内好
中国の近代化と日本の近代 竹内好
近代主義と民族の問題 竹内好
孫文観の問題点 竹内好
権力と芸術 竹内好
近代の超克 竹内好
岡倉天心 竹内好
毛沢東の詩 竹内好
小さなキャベツ 中村光夫
サン・グラス 中村光夫
大の虫 中村光夫
32.

図書

図書
平野, 謙(1907-1978) ; 本多, 秋五(1908-) ; 荒, 正人(1913-1979) ; 小田切, 秀雄(1916-2000) ; 埴谷, 雄高(1909-1997)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.6
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 79
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
自由と必然との戦 本多秋五
芸術・歴史・人間 本多秋五
『白樺』派の文学 本多秋五
物語戦後文学史(抄) 本多秋五
島崎藤村 平野謙
私小説の二律背反 平野謙
小林多喜二論 平野謙
佐多稲子論 平野謙
第二の青春 荒正人
火 : 原子核エネルギー 荒正人
大人国・小人国 荒正人
二つの町 荒正人
負け犬(アンダ・ドッグ) 荒正人
夏目漱石の文学 荒正人
ヴァイキング的精神 荒正人
虚空 埴谷雄高
意識 埴谷雄高
闇のなかの黒い馬 埴谷雄高
変幻 埴谷雄高
神の白い顔 埴谷雄高
夢について 埴谷雄高
可能性の作家 埴谷雄高
観念の自己増殖 埴谷雄高
還元的リアリズム 埴谷雄高
歴史のかたちについて 埴谷雄高
北村透谷論 小田切秀雄
新文学創造の主体 小田切秀雄
小林多喜二問題 小田切秀雄
小林秀雄と斎藤茂吉 小田切秀雄
頽廃の根源について 小田切秀雄
転向と世代の問題 小田切秀雄
人間の信頼について 小田切秀雄
文学の立場と政治の立場 小田切秀雄
自由と必然との戦 本多秋五
芸術・歴史・人間 本多秋五
『白樺』派の文学 本多秋五
33.

図書

図書
椎名, 麟三(1911-1973) ; 梅崎, 春生(1915-1965)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.8
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 80
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
永遠なる序章 椎名麟三
自由の彼方で 椎名麟三
深夜の酒宴 椎名麟三
ある不幸な報告書 椎名麟三
神の道化師 椎名麟三
寒暖計 椎名麟三
幻化 梅崎春生
桜島 梅崎春生
梅崎春生
輪唱 梅崎春生
空の下 梅崎春生
Sの背中 梅崎春生
突堤にて 梅崎春生
古呂小父さん 梅崎春生
紫陽花 梅崎春生
熊本牧師 梅崎春生
眼鏡の話 梅崎春生
寒い日のこと 梅崎春生
侵入者 梅崎春生
永遠なる序章 椎名麟三
自由の彼方で 椎名麟三
深夜の酒宴 椎名麟三
34.

図書

図書
野間, 宏(1915-1991) ; 武田, 泰淳(1912-1976)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.6
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 81
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
暗い絵 野間宏
二つの肉体 野間宏
顔の中の赤い月 野間宏
第三十六号 野間宏
崩解感覚 野間宏
悲しい錘 野間宏
車の夜 野間宏
わが稲妻 野間宏
ヘチマ顔と石頭と 野間宏
秋風秋雨人を愁殺す 武田泰淳
司馬遷伝 武田泰淳
才子佳人 武田泰淳
蝮のすえ 武田泰淳
非革命者 武田泰淳
女賊の哲学 武田泰淳
異形の者 武田泰淳
暗い絵 野間宏
二つの肉体 野間宏
顔の中の赤い月 野間宏
35.

図書

図書
加藤, 周一(1919-2008) ; 中村, 真一郎(1918-1997) ; 福永, 武彦(1918-1979)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.6
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 82
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1946文学的考察 加藤周一, 中村眞一郎, 福永武彦
三題噺 加藤周一
漱石における現実 加藤周一
木下杢太郎の方法 加藤周一
親鸞 : 一三世紀思想の一面 加藤周一
森鴎外 : 主として「史伝」の意味について 加藤周一
寝覚 中村眞一郎
告別療法 中村眞一郎
遠隔感応 中村眞一郎
源氏物語 : ひとつの頌 中村眞一郎
三つの西欧小説 中村眞一郎
「意識の流れ」小説の伝統 : 『坑夫』『盲目の川』『この三つのもの』 中村眞一郎
冥府 福永武彦
影の部分 福永武彦
告別 福永武彦
福永武彦詩集(抄) 福永武彦
1946文学的考察 加藤周一, 中村眞一郎, 福永武彦
三題噺 加藤周一
漱石における現実 加藤周一
36.

図書

図書
田中, 千禾夫(1905-) ; 木下, 順二(1914-) ; 飯沢, 匡(1909-) ; 森本, 薫(1912-1946)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1970.4
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 83
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
みごとな女 森本薫
華々しき一族 森本薫
女の一生 森本薫
風浪 木下順二
沖縄 木下順二
オットーと呼ばれる日本人 木下順二
夕鶴 木下順二
おふくろ 田中千禾夫
雲の涯 田中千禾夫
マリアの首 田中千禾夫
鳥獣合戦 飯澤匡
崑崙山の人々 飯澤匡
飯澤匡
飯澤匡
刺青師訪問 飯澤匡
座頭H 飯澤匡
みごとな女 森本薫
華々しき一族 森本薫
女の一生 森本薫
37.

図書

図書
大岡, 昇平(1909-1988) ; 三島, 由紀夫(1925-1970)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.1
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 85
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
野火 大岡昇平
花影 大岡昇平
朝の歌 大岡昇平
俘虜記 大岡昇平
大岡昇平
仮面の告白 三島由紀夫
獅子 三島由紀夫
怪物 三島由紀夫
遠乗会 三島由紀夫
真夏の死 三島由紀夫
美神 三島由紀夫
橋づくし 三島由紀夫
女方 三島由紀夫
鹿鳴館 三島由紀夫
野火 大岡昇平
花影 大岡昇平
朝の歌 大岡昇平
38.

図書

図書
野上弥生子著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1981.11
シリーズ名: 新潮現代文学 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報:
山よりの手紙 : 『マルクスの娘たち』についてなど
窓とおんぼろ楽器
夏目先生の思い出 : 漱石生誕百年記念講演
山よりの手紙 : 『マルクスの娘たち』についてなど
窓とおんぼろ楽器
夏目先生の思い出 : 漱石生誕百年記念講演
39.

図書

図書
山路, 愛山(1864-1917) ; 北村, 透谷(1868-1894)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.6
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
楚囚之詩 北村透谷
蓬莱曲 北村透谷
北村透谷
我牢獄 北村透谷
星夜 北村透谷
宿魂鏡 北村透谷
「日本の言語」を読む 北村透谷
当世文学の潮模様 北村透谷
時勢に感あり 北村透谷
泣かん乎笑はん乎 北村透谷
「マンフレッド」及び「フォースト」 北村透谷
厭世詩家と女性 北村透谷
粋を論じて「伽羅枕」に及ぶ 北村透谷
「伽羅枕」及び「新葉末集」 北村透谷
「平和」発行之辞 北村透谷
想断々(1) 北村透谷
想断々(2) 北村透谷
漫言一則 北村透谷
松島に於て芭蕉翁を読む 北村透谷
「油地獄」を読む 北村透谷
最後の勝利者は誰ぞ 北村透谷
トルストイ伯 北村透谷
一種の攘夷思想 北村透谷
「歌念仏」を読みて 北村透谷
徳川氏時代の平民的理想 北村透谷
三日幻境 北村透谷
各人心宮内の秘宮 北村透谷
心機妙変を論ず 北村透谷
処女の純潔を論ず 北村透谷
他界に対する観念 北村透谷
秋窓雑記 北村透谷
鬼心非鬼心 北村透谷
「罪と罰」 北村透谷
富嶽の詩神を思ふ 北村透谷
人生に相渉るとは何の謂ぞ 北村透谷
山庵雑記 北村透谷
明治文学管見 北村透谷
実行的道徳 北村透谷
復讐・戦争・自殺 北村透谷
頑執妄排の弊 北村透谷
人生の意義 北村透谷
賎事業弁 北村透谷
内部生命論 北村透谷
熱意 北村透谷
国民と思想 北村透谷
主のつとめ 北村透谷
客居偶録 北村透谷
「桂川」を評して情死に及ぶ 北村透谷
情熱 北村透谷
哀詞序 北村透谷
思想の聖殿 北村透谷
兆民居士安くにかある 北村透谷
万物の声と詩人 北村透谷
漫罵 北村透谷
一夕観 北村透谷
劇詩の前途如何 北村透谷
エマルソン小論 北村透谷
日記・書簡・手記 北村透谷
現代日本教会史論 山路愛山
英雄論 山路愛山
信仰個条なかるべからず 山路愛山
頼襄を論ず 山路愛山
明治文学史 山路愛山
凡神的唯心的傾向に就て 山路愛山
唯心的、凡神的傾向に就て 山路愛山
詩人論 山路愛山
荻生徂徠 山路愛山
誰か大学と戦ふ者ぞ 山路愛山
進め光明にまで 山路愛山
余は何故に帝国主義の信者たる乎 山路愛山
七博士に与ふる書 山路愛山
現時の社会問題及び社会主義者 山路愛山
唯物的歴史観 山路愛山
北村透谷君 山路愛山
透谷全集を読む 山路愛山
夷隈河畔より(抄) 山路愛山
楚囚之詩 北村透谷
蓬莱曲 北村透谷
北村透谷
40.

図書

図書
正岡, 子規(1867-1902) ; 伊藤, 左千夫(1864-1913) ; 長塚, 節(1879-1915)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.10
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
俳諧大要 正岡子規
歌よみに与ふる書 正岡子規
小園の記 正岡子規
車上所見 正岡子規
死後 正岡子規
くだもの 正岡子規
仰臥漫録 正岡子規
病牀六尺 正岡子規
竹の里歌 正岡子規
寒山落木(抄) 正岡子規
俳句稿(抄) 正岡子規
野菊の墓 伊藤左千夫
水籠 伊藤左千夫
短歌 伊藤左千夫
長塚節
炭焼のむすめ 長塚節
病中雑詠 長塚節
鍼の如く 長塚節
付録: 正岡子規論 寺田透
「薄ツぺらな城壁」をめぐって 杉浦明平
左千夫の性情と文学 山本英吉
「土」と長塚節の位相 片岡良一
長塚節の人間像と文学 平輪光三
俳諧大要 正岡子規
歌よみに与ふる書 正岡子規
小園の記 正岡子規
41.

図書

図書
国木田, 独歩(1871-1908) ; 田山, 花袋(1871-1930)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1970.3
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
源おぢ 国木田独歩
武蔵野 国木田独歩
忘れえぬ人々 国木田独歩
牛肉と馬鈴薯 国木田独歩
富岡先生 国木田独歩
画の悲み 国木田独歩
少年の悲哀 国木田独歩
鎌倉婦人 国木田独歩
空知川の岸辺 国木田独歩
酒中日記 国木田独歩
非凡なる凡人 国木田独歩
運命論者 国木田独歩
馬上の友 国木田独歩
女難 国木田独歩
春の鳥 国木田独歩
愛国者 国木田独歩
帽子 国木田独歩
岡本の手帳 国木田独歩
号外 国木田独歩
肱の侮辱 国木田独歩
波の音 国木田独歩
疲労 国木田独歩
窮死 国木田独歩
二老人 国木田独歩
我は如何にして小説家となりしか 国木田独歩
予が作品と事実 国木田独歩
余と自然主義 国木田独歩
独歩吟 国木田独歩
欺かざるの記(抄) 国木田独歩
田舎教師 田山花袋
重右衛門の最後 田山花袋
蒲団 田山花袋
一兵卒 田山花袋
露骨なる描写 田山花袋
付録: 国木田独歩の秘密 : その出生をめぐって 前田重
夫独歩の謎 國木田治
国木田独歩と信子 相馬黒光
田山花袋君の作と生き方 柳田國男
田山花袋論 中村光夫
源おぢ 国木田独歩
武蔵野 国木田独歩
忘れえぬ人々 国木田独歩
42.

図書

図書
土井, 晩翠(1871-1952) ; 薄田, 泣菫(1877-1945) ; 蒲原, 有明(1876-1952) ; 伊良子, 清白(1877-1946) ; 横瀬, 夜雨(1878-1934) ; 三木, 露風(1889-1965) ; 日夏, 耿之介(1890-1971) ; 河井, 醉茗(1874-1965)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.11
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
天地有情 土井晩翠
暁鐘 土井晩翠
暮笛集(抄) 薄田泣菫
白羊宮 薄田泣菫
草わかば 蒲原有明
春鳥集 蒲原有明
有明集 蒲原有明
孔雀船 伊良子清白
二十八宿 横瀬夜雨
無弦弓 河井醉茗
塔影 河井酔茗
廃園 三木露風
白き手の猟人 三木露風
転身の頌 日夏耿之介
黒衣聖母 日夏耿之介
付録: 新進詩人の揺籃『文庫』 北原白秋
象徴詩の展開 石丸久
『春鳥集』の遺産 窪田般彌
伊良子清白 河井醉茗
横瀬夜雨と女性たち 島本久惠
河井醉茗論 川路柳虹
三木露風論 岡崎義惠
日夏耿之介論 齋藤磯雄
天地有情 土井晩翠
暁鐘 土井晩翠
暮笛集(抄) 薄田泣菫
43.

図書

図書
徳田, 秋声(1871-1943)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1970.10
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 15
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
あらくれ
仮装人物
縮図
或売笑婦の話
ファイヤガン
きのこ
折鞄
町の踊り場
勲章
のらもの
付録: 徳田秋声への照明 猪野謙二
『あらくれ』評 夏目漱石
徳田秋声論 廣津和郎
あらくれ
仮装人物
縮図
44.

図書

図書
夏目, 漱石(1867-1916)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1968.10-1970.5
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 17-18
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 吾輩は猫である
坊つちゃん
草枕
倫敦塔
文鳥
夢十夜
思ひ出す事など
硝子戸の中
人生
ケーベル先生
現代日本の開化
私の個人主義
付録: 漱石の病跡 千谷七郎
父夏目漱石 夏目伸六
『猫』の周辺 宮井一郎
2: それから
行人
こゝろ
道草
付録: 「それから」に就て 武者小路實篤
漱石の周辺 唐木順三
漱石と英文学 中野好夫
1: 吾輩は猫である
坊つちゃん
草枕
45.

図書

図書
高浜, 虚子(1874-1959) ; 河東, 碧梧桐(1873-1937)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1968.12
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 19
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
五百句 高濱虚子
五百五十句 高濱虚子
六百句 高濱虚子
風流懺法 高濱虚子
続風流懺法 高濱虚子
風流懺法後日譚 高濱虚子
斑鳩物語 高濱虚子
俳諧師 高濱虚子
柿二つ 高濱虚子
高濱虚子
愛居 高濱虚子
音楽は尚ほ続きをり 高濱虚子
小説は尚ほ続きをり 高濱虚子
子規居士と余 高濱虚子
碧梧桐句集 河東碧梧桐
三千里 : 抄 河東碧梧桐
俳句の新傾向に就て 河東碧梧桐
付録: 青春時代の碧梧桐と虚子 北住敏夫
子規歿後に於ける碧梧桐・虚子の分裂 志田義秀
新傾向の俳句 加藤秋邨
五百句 高濱虚子
五百五十句 高濱虚子
六百句 高濱虚子
46.

図書

図書
岩野, 泡鳴(1873-1920) ; 上司, 小剣(1874-1947) ; 真山, 青果(1878-1948) ; 近松, 秋江(1876-1944)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1970.10
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 21
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
毒薬を飲む女 岩野泡鳴
耽溺 岩野泡鳴
ぼんち 岩野泡鳴
現代将来の小説的発想を一新すべき僕の描写論 岩野泡鳴
南小泉村 眞山青果
茗荷畠 眞山青果
玄朴と長英 眞山青果
江戸城総攻 眞山青果
林子平の父 眞山青果
鱧の皮 上司小劍
天満宮 上司小剣
ごりがん 上司小剣
石川五右衛門の生立 上司小剣
別れた妻に送る手紙 近松秋江
疑惑 近松秋江
黒髪 近松秋江
霜凍る宵 近松秋江
付録: 岩野泡鳴 河上徹太郎
劇作家としての真山青果 正宗白鳥
上司小剣宛書簡について 紅野敏郎
近松秋江 宇野浩二
毒薬を飲む女 岩野泡鳴
耽溺 岩野泡鳴
ぼんち 岩野泡鳴
47.

図書

図書
永井荷風著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.10-1971.12
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 23-24
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 私家版腕くらべ
おかめ笹
あめりか物語(抄)
ふらんす物語(抄)
監獄署の裏
歓楽
新帰朝者日記
すみだ川
雨瀟瀟
雪解
あじさゐ
紅茶の後(抄)
日和下駄
花火
西遊日誌抄
珊瑚集
付録: 考証 : 永井荷風 秋庭太郎
荷風の青春 中村光夫
2: つゆのあとさき
ひかげの花
墨東綺譚
勲章
踊子
問はずがたり
来訪者
にぎり飯
裸体
老人
自選 : 荷風百句
偏奇館吟草
為永春水
雪の日
葛飾土産
断腸亭日乗(抄)
付録: 「つゆのあとさき」を読む 谷崎潤一郎
『墨東綺譚』を読む 佐藤春夫
文人としての永井荷風 唐木順三
永井荷風論 江藤淳
永井荷風 桑原武夫
『断腸亭日乗』について 河盛好蔵
同居人荷風 小西茂也
1: 私家版腕くらべ
おかめ笹
あめりか物語(抄)
48.

図書

図書
石川, 啄木(1886-1912) ; 北原, 白秋(1885-1942)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.2
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 26
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
邪宗門 北原白秋
思ひ出 北原白秋
東京景物詩及其他 北原白秋
桐の花 北原白秋
黒檜(抄) 北原白秋
一握の砂 石川啄木
悲しき玩具 石川啄木
あこがれ(抄) 石川啄木
呼子と口笛 石川啄木
鳥影 石川啄木
雲は天才である 石川啄木
我等の一団と彼 石川啄木
弓町より/石川啄木
きれぎれに心に浮かんだ感じと回想 石川啄木
時代閉塞の現状 石川啄木
明治四十四年当用日記 石川啄木
付録: 詩集『邪宗門』を評す 木下杢太郎
北原白秋の『想ひ出』 高村光太郎
わが愛する詩人・北原白秋 室生犀星
北原白秋と松下俊子 鈴木一郎
晩年の石川啄木 金田一京助
啄木に関する断片 中野重治
啄木の時代的背景 石母田正
啄木の借金メモ 宮崎郁雨
邪宗門 北原白秋
思ひ出 北原白秋
東京景物詩及其他 北原白秋
49.

図書

図書
幸徳, 秋水(1871-1911) ; 田岡, 嶺雲(1870-1912) ; 大杉, 栄(1885-1923) ; 荒畑, 寒村(1887-1981) ; 河上, 肇(1879-1946) ; 堺, 枯川(1870-1933)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.2
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 22
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
兆民先生 幸徳秋水
社会主義神髄 幸徳秋水
余が思想の変化 幸徳秋水
獄中から三弁護人宛の陳弁書 幸徳秋水
当世品定 堺枯川
隔塀物語 堺枯川
蝶くらべ 堺枯川
望郷台(抄) 堺枯川
よろづ文学(抄) 堺枯川
明治叛臣伝 田岡嶺雲
悪魔的文明 田岡嶺雲
日本脱出記 大杉榮
本能と創造 大杉榮
民衆芸術の技巧 大杉榮
艦底 荒畑寒村
荒畑寒村
荒畑寒村
寒村自伝(抄) 荒畑寒村
自画像(抄) 河上肇
兆民先生 幸徳秋水
社会主義神髄 幸徳秋水
余が思想の変化 幸徳秋水
50.

図書

図書
谷崎, 潤一郎(1886-1965)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969.4-1970.11
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 30-31
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 卍
蓼喰ふ虫
盲目物語
少将滋幹の母
麒麟
幇間
小さな王国
蘆刈
春琴抄
雪後庵夜話
付録: 倚松庵の夢 谷崎松子
少将滋幹の母 玉井幸助
最近の谷崎潤一郎を論ず 佐藤春夫
2: 細雪
陰翳礼讃
付録: 細雪 風巻景次郎
谷崎潤一郎論 武田泰淳
1: 卍
蓼喰ふ虫
盲目物語