1.

図書

図書
折口信夫ほか著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2000.10
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
春来る鬼 折口信夫著
春来る鬼 : 秋田にのこる奇習 折口信夫著
鬼の誕生 馬場あき子著
修正会の変容と地方伝播 山路興造著
蓑着て笠着て来る者は… : もう一つの「まれびと」論に向けて 小松和彦著
酒呑童子異聞(抄) 佐竹昭広著
「酒天童子」考 天野文雄著
「百鬼夜行」譚 伊藤昌広著
雨月の夜の鬼たち 高田衛著
羅城門の鬼, 朱雀門の鬼 : 古代都市における権力産出装置としての楼上空間 深沢徹著
鬼の子孫の一解釈 : 宗教社会学的考察 池田昭著
鬼と名楽器をめぐる伝承 稲垣泰一著
弥三郎婆 谷川健一著
大江山と「鬼」説話 高橋昌明著
丹後の麻呂子親王伝説と酒呑童子 中野玄三著
絵巻のなかの鬼 : 吉備大臣と「鬼」 黒田日出男著
鬼と山人と 折口信夫著
山と鬼 和歌森太郎著
鬼と金工 若尾五雄著
「鬼の子小綱」の原点 五来重著
鬼が演じる祭礼芸能 : 『大江山絵詞』雑感 橋本裕之著
鬼の原風景 : 津軽岩木山の鬼神 内藤正敏著
春来る鬼 折口信夫著
春来る鬼 : 秋田にのこる奇習 折口信夫著
鬼の誕生 馬場あき子著
2.

図書

図書
折口信夫著 . 小池昌代訳 . 丸谷才一著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2015.7
シリーズ名: 日本文学全集 / 池澤夏樹編 ; 02
所蔵情報: loading…
目次情報:
口訳万葉集 折口信夫著
百人一首 小池昌代訳
新々百人一首 丸谷才一著
口訳万葉集 折口信夫著
百人一首 小池昌代訳
新々百人一首 丸谷才一著
3.

図書

図書
折口信夫著
出版情報: 東京 : 講談社, 1980.5
シリーズ名: 日本現代文學全集 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 53
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
折口信夫 [著] ; 折口博士記念古代研究所編纂
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1970-1988
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ノート編 第1巻: 国文学概論
ノート編 第2-4巻: 日本文学史1-3
ノート編 第5巻: 日本芸能史
ノート編 第6巻: 日本芸能各論
ノート編 第7巻: 日本民俗各論
ノート編 第8巻: 日本紀1
ノート編 第9巻: 日本紀2・祝詞
ノート編 第10-11巻: 万葉集1-2
ノート編 第12巻: 古今和歌集
ノート編 第13巻: 伊勢物語
ノート編 第14-15巻: 源氏物語1-2
ノート編 第16巻: 連俳論
ノート編 第17巻: 西鶴・洒落本
ノート編 第18巻: 芸謡・小歌
ノート編 別巻: 総索引
ノート編 追補第1巻: 神道概論
ノート編 追補第2巻: 言語伝承論
ノート編 追補第3巻: 近代文学論
ノート編 追補第4巻: 源氏物語3
ノート編 追補第5巻: 新古今和歌集
ノート編 第1巻: 国文学概論
ノート編 第2-4巻: 日本文学史1-3
ノート編 第5巻: 日本芸能史
5.

図書

図書
折口信夫著 ; 藤井貞和編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.1
シリーズ名: 岩波文庫 ; 緑(31)-186-4
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
釋迢空著
出版情報: 東京 : 思潮社, 1975.5
シリーズ名: 現代詩文庫 ; 1002
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
釈迢空著
出版情報: 東京 : 日本近代文学館 , 東京 : ほるぷ (発売), 1981.12
シリーズ名: 名著複刻詩歌文学館 / 名著複刻全集編集委員会編集 ; [第3回配本] . 石楠花セット||シャクナゲ セット ; 14
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
折口信夫作 ; 富岡多惠子編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.7
シリーズ名: 岩波文庫 ; 緑(31)-186-3
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
折口, 信夫(1887-1953) ; 久松, 潜一(1894-1976) ; 片岡, 良一(1897-)
出版情報: 東京 : 河出書房
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
折口信夫著 ; 廣末保編集・解説
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1975.10
シリーズ名: 近代日本思想大系 ; 22
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『古代研究』追ひ書き
妣が国へ・常世へ
琉球の宗教
「琉球の宗教」の中の一つの正誤
信太妻の話
翁の発生
古代人の思考の基礎
国文学の発生(第1稿)
国文学の発生(第3稿)
叙景詩の発生
小説戯曲文学における物語要素
国学とは何か
神道の友人よ
宮廷生活の幻想
砂けぶり
砂けぶり2
歌の円寂する時
歌の円寂する時続篇
死者の書
山越しの阿弥陀像の画因
戞々たり車上の優人
折口先生の学門 池田弥三郎
『古代研究』追ひ書き
妣が国へ・常世へ
琉球の宗教