1.

図書

図書
乾原正編
出版情報: 西宮 : 関西学院大学文学部, 2000.12
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
追手門学院大学編
出版情報: 茨木(大阪府) : 追手門学院大学, 1997.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
安田女子大学編
出版情報: 広島 : 安田女子大学, 1999.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
教育学: シュプランガー教育学の宗教的基礎としての良心論 山邊光宏著
世阿弥における「自然」と「心づく」と「教ふ」について 橋尾四郎著
青地林宗訳述『輿地誌略』の西洋教育情報 岩田高明著
相互関係性の教授学 高場昭次著
基礎・基本の充実を図る理科指導 竹下政範著
コンドルセ「職業技術教育論」考 吉田正晴著
幼年期教育における今日的課題 : 参加文化の育成 大塚忠剛著
生涯学習成果の評価と活用に関する研究 : 生涯大学システム開発プラン 池田秀男著
放送大学の16年間 : 生涯学習推進のために 麻生誠著
生涯学習と大学改革の連携 : ポスト大衆化段階の課題 有本章著
大学教員人事における公募制の研究 : ジェンダーとマイノリティの視点から 山野井敦徳著
生涯学習研究における計算研究とシミュレーション 山本恒夫著
子どもの達成動機に及ぼす父親の影響力に関する研究 : 文献的展望 今泉信人著
自立と自己受容との関係 神谷ゆかり著
小学生の向社会性の発達における共感性および仲間に対する親和性の効果 堂野恵子著
臨床心理学における理論統合と技法折衷 : 多次元モダリティ行動分析モデルの提唱 河合伊六著
こころの病を持つ人々への接近の展開 木村進匡著
英語学英米文学: 結果構文とプロトタイプ 安藤貞雄著
シェイクスピアの言語意識 梅田倍男著
談話能力(Discourse Competence)と英語教育 田鍋薫著
言語における<無・故郷>論 : 反言語帝国主義的思念のための覚書き 大石俊一著
支配の幻想 : E.M.ForsterのOrientalism 小比賀香苗著
『マクベス』における<子供>とセネカ的手法 加島康彦著
A Chiristmas Carolの世界 : 主人公Scroogeにおける過去をめぐって 篠田昭夫著
反転する風景 : "Resolution and Independence"における崇高について 吉野昌昭著
Steinbeckの"The Miracle of Tepayac" : キリスト教の視点から 橋口保夫著
John Steinbeck and his Torch Bearer, Adlai E. Stevenson Tetsumaro Hayashi
日本語学日本文学: 巣守物語と博雅三位 : 源氏物語の傍流構想の人物設定とモデル 稲賀敬二著
うつほ物語の求婚者像とその配列 斎木泰孝著
「徒然草」の説話的章段考 : 三十段ころ以前と以後との問題 稲田利徳著
頓智の一休和尚とその周辺 中川徳之助著
「茄子」と「天茄」/ 赤羽学著
契沖自筆萬葉代匠記初稿本断簡新出資料 林勉著
選ぶ, そして, 続ける・並べる : きまりに従って書く作文の実践をめざして 永尾章曹著
謝霊運と曇隆法師 森野繁夫著
陸機の詩語 佐藤利行著
作文の構想過程モデル作成の試み 大西道雄著
「学習者の選択・自己決定」を取り入れた国語科授業の考察 山本名嘉子著
教育学: シュプランガー教育学の宗教的基礎としての良心論 山邊光宏著
世阿弥における「自然」と「心づく」と「教ふ」について 橋尾四郎著
青地林宗訳述『輿地誌略』の西洋教育情報 岩田高明著
4.

図書

図書
田中利彦編集代表
出版情報: 熊本 : 熊本学園大学, 2000.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
パラメトリックな経済環境下の消費者均衡 慶田收著
経済学教育とMathematica 笹山茂著
Environmental pollution, decreasing fertility, and endogenous growth 坂上智哉著
Operation mode development of multinational enterprises: distribution channel choice and foreign production 春日秀文著
セルオートマトンとルールの推定 中敷領孝能著
合邦期スコットランドにおける政治算術と経済発展構想 村松茂美著
日本銀行のゼロ金利政策 深町郁彌著
グラム・リーチ・ブライリー法の成立に寄せて : 米国金融システム考 岡本悳也著
特別償却の性格と法人税 大間知啓輔著
家事労働・育児と時間配分 荒井勝彦著
Resource mobilization for employment promotion through informal sector Maung Maung Lwin著
EU加盟とオーストリア・ベルクバウェルン特別計画の変容 山内良一著
IC産業の脱DRAM化・アジアとの関係強化とシリコンアイランド九州 伊東維年著
グローバル時代の地場産業展開 野間重光著
熊本市における豚肉・鶏肉の消費動向の実態調査と分析 : SPF豚肉と熊本コーチン鶏肉の消費動向に関連して 永井博著
船舶徴用から船舶税へ 酒井重喜著
The United States of America and Japan's relations under the first Nixon administration(1969-1972) 清野健著
マンション駐車場の専用使用権に関する一考察 花谷薫著
実践的討議の道徳性 : ハーバーマスとアレクシーを手がかりにして 霜田求著
16世紀散文の使役構文における不定詞標識について 原口行雄著
English education in Korean society : toward a new paradigm Robert J. Fouser
モームの劇の女性像 : "Lady Frederick"から"The land of promise"まで 藤井良彦著
Modern Jazz 西暦2000年代への展望 : Modern jazz perspective toward the 2000's 前田一郎著
Classroom communication with Japanese students : Chie Nakane's interpretive framework and its implications for educational praxis Kirk Masden
教育の危機的状況の中での英語科教育のあり方 吉川勝正著
「髪」論ノート : 問題点の整理を中心に 宮内俊介著
パラメトリックな経済環境下の消費者均衡 慶田收著
経済学教育とMathematica 笹山茂著
Environmental pollution, decreasing fertility, and endogenous growth 坂上智哉著
5.

図書

図書
東京外国語大学, [東京外国語大学百周年記念論文集編集委員会] 編集
出版情報: 東京 : 東京外国語大学, 1999.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「ペルシャ民俗誌」への道 岡田恵美子著
「中国語らしさ」を探る 輿水優著
東京外大朝鮮語学科とわたくし 菅野裕臣著
日本語と対比したスペイン語の受動表現 寺崎英樹著
音声の語用論 宗宮喜代子, 杉本淳子著
フランス語における機能上の両立性について 敦賀陽一郎著
語彙アスペクトとスペイン語の構文 高垣敏博著
ドイツ語の他再動詞と他自動詞について 成田節著
「は」と「が」:中国語を母語とする学習者への教授法 望月圭子著
日本の北アメリカ的言語:日本手話 箕浦信勝著
パウル・ツェラーンの「子午線」を読む 平野篤司著
ウィモン・サイニムヌアンの長編小説における僧侶と民衆 宇戸清治著
Japanese alternative-emergence of a symbolist concept Alexandre A. Dolin著
Cidade de lisboa na Época de luís frois 金七紀男著
フランドル毛織物工業史序論 佐藤弘幸著
「天命」思想とベトナムのナショナリズム 今井昭夫著
Obediencia y rebelión en el siglo XVII inglés por Victor Calderón de la Barca
The role that the dhammathat (law book) played in the 'theravāda buddhist state' with special reference to the manugye dhammathat of eighteenth century myanmar (burma) (1) 奥平龍二著
本学学生のスポーツ・身体運動基礎科目に対する関心について : 1999年4月のアンケート調査を中心に 阿保雅行, 真鍋求著
ニャット・リンの小説における人物形象 : 3つの作品をめぐって 川口健一著
タイにおける舞踊文化の発展史 ウィチャイ・ピァンヌコチョン著
エリート文化・民衆文化・大衆文化 : ソロバベル・ロドリゲスのチリ民衆詩論によせて 高橋正明著
18世紀イングランドにおける読書体験の一断片 : トマス・ターナーの日記をめぐって 佐藤和哉著
中世初頭の南都僧侶歌人ニ題 : 実叡と範玄 村尾誠一著
テクスト化される記憶 : イェイツと第一次世界大戦 鈴木聡著
『城の崎にて』私論 国松昭著
「ペルシャ民俗誌」への道 岡田恵美子著
「中国語らしさ」を探る 輿水優著
東京外大朝鮮語学科とわたくし 菅野裕臣著
6.

図書

図書
名古屋経済大学経済学部創立20周年記念論集編集委員会編
出版情報: 犬山 : 名古屋経済大学, 2000.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会科学編: 戦間期日本の教育費について 石田隆造 [著]
金融ビッグ・バンにおけるヘッジファンド : 投機王G.ソロス氏の並走 市川文三 [著]
会計・管理・財務の世界 : 時価評価をめぐって 伊藤俊雄 [著]
トレンドモデル対階差モデル 伊藤久司 [著]
地域経済と雇用機会の創出構想 荻田誠一 [著]
経営革新とホワイトカラー : トヨタ自動車の事例 木村隆夫 [著]
帝国主義と資本輸出 坂本雅子 [著]
標準型のゲームの実際問題への適用と相互参照的な利得関数 下村尚司 [著]
「大競争時代」の企業再編と経済政策 : 現代世界経済とグローバル企業の経営戦略によせて 角谷登志雄 [著]
エネルギーと「持続可能な発展」 武井満男 [著]
複眼的な個人見解の集団意思決定への反映方法について 中西昌武 [著]
コンチネンタル・イリノイの破綻とツービッグ・ツーフェイル 野村重明 [著]
ムラトーリの文芸共和国構想と『趣味論』 堀田誠三 [著]
最初の周期的恐慌について : 理論的・統計的一考察 松岡寛爾 [著]
バーナード公式組織論の歴史的背景 丸山祐一 [著]
生分解性プラスチックの事業化戦略 三浦東 [著]
リベラル・フェミニズムの再検討 : ハリエット・テイラー「女性参政権」を中心に 水田珠枝 [著]
キューバ・ミサイル危機再考 : 世界戦争は終焉したか 宮崎孝 [著]
三重県、三波川変成帯、御荷鉾緑色岩類中の朝熊火成複合岩体の熱遍歴 縣孝之 [著]
人文科学編: モラル・ジレンマによる道徳教育 伊藤利明 [著]
「マリーナ」における幻の変容 大野隆 [著]
アメリカ文化としてのジャズ : 'spontaneity'に関して 岸野三恵子 [著]
認知と比喩 近藤利恵 [著]
大学生の就職意識に関する研究 宮沢秀次 [著]
スポーツチームのメンタルサポート : 行動分析とフィードバックの方法 吉澤洋二 [著]
「昔話」の解釈・再考 高木史人 [著]
柳宗悦の民藝論のなかの民衆 山田英彦 [著]
社会科学編: 戦間期日本の教育費について 石田隆造 [著]
金融ビッグ・バンにおけるヘッジファンド : 投機王G.ソロス氏の並走 市川文三 [著]
会計・管理・財務の世界 : 時価評価をめぐって 伊藤俊雄 [著]
7.

図書

図書
神戸商科大学 [編]
出版情報: 神戸 : 神戸商科大学学術研究会 : 神戸商科大学, 2000.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
経済学科: 地域統合の経済理論 : ケンプ・ウォン定理をめぐって 江川育志著
デイヴィッド・ヒュームの「公共性」概念 生越利昭著
震災5年の検証 : 生活再建と公的支援 菊本義治著
不況の反転メカニズムと平成不況脱出の道 北野正一著
ビッグバン後の地域金融 : 米国CRAと日本の地域金融制度 野間敏克著
イギリスの介護改革 : 7年後からみた検証と課題 舟場正富著
市場経済の不安定性 : 2つの本質的根源 保坂直達著
史料『宗門改帳』研究序説 松浦昭著
経営学科: 夫婦の住居と信託 石尾賢二著
米国における電気事業の環境規制に関する一考察 : 連邦公益事業規則政策法第210条の執行問題を中心として 草薙真一著
日本的管理会計の特質と課題 坂根博著
中小企業存立論の再検討 : 新中小企業像と新中小企業論像の創造に関する試論 佐竹隆幸著
先端製造技術の投資評価 : 便益分析を中心として 杉山善浩著
管理科学科: 分権型社会における情報技術を活用した住民自治の可能性 : Informed decision by informed citizens through GISの提案 有馬昌宏著
地域系協同組織金融機関の収益性に関する研究 : 関西地方を例として 川向肇著
Dominance relations in the set of reasonable outcomes in a cooperative game Kensaku Kikuta
Evaluation of stabilizing Protocols Jun Kiniwa
Markov連鎖による平均貢献度 : Shapley値の拡張として 高須清澄著
半正定値計画緩和と線形不等式 藤江哲也著
On admissibility for the formal Bayes rules : a Dirichlet form approach Yoshiya Moritani, Toshihiro Uemura
国際商学科: 危険の変更と保険条件 姉崎義史著
多国籍企業を待ち構える新たな政治リスク 梅野巨利著
発展途上国における貿易政策の転換と労働者間の所得分配 川鍋襄著
21世紀に向けた地域産業の振興策 三ツ井光晴著
Transnational enterprises and the global linkages between local economies : a new perspective of eclectic paradigm Ken'ichi Yasumuro
附置経済研究所: Uniqueness of Nash Equilibrium in private provision of public goods : extension Nobuo Akai
レジャー・余暇生活に注目した豊かさ感の構造分析 植野和文著
LinuxによるWebコンピューティング方式の経済経営データ解析システム 斎藤清著
オゾン層保護のための生産割当取引制度 新澤秀則著
附属情報処理教育センター: ATMネットワーク・シミュレータにおけるシミュレーション制御機構 秋吉一郎著
一般教育: 円の内部におけるSchrödinger方程式の初期境界値問題についての一考察 伊吹和彦著
日本語の叙述形容詞類と等位構造に関する覚書 田守育啓, 冨永英夫著
Video as a conversational resource in teacher-student interaction Donna Tatsuki
国民の創出と学校教育(その2) : タイ東北における仏教信仰をめぐる国家と学校の折衝 : 前編 野津隆志著
経済学科: 地域統合の経済理論 : ケンプ・ウォン定理をめぐって 江川育志著
デイヴィッド・ヒュームの「公共性」概念 生越利昭著
震災5年の検証 : 生活再建と公的支援 菊本義治著
8.

図書

図書
広島経済大学経済学会編
出版情報: 広島 : 広島経済大学経済学会, 1998.3
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
玉川学園創立50年記念論文集編集委員会編
出版情報: 町田 : 玉川大学 : 玉川学園女子短期大学, 1980.3
所蔵情報: loading…
目次情報:
小原国芳「全人教育」の理念について 高山岩男著 ほか73篇
小原国芳「全人教育」の理念について 高山岩男著 ほか73篇
10.

図書

図書
関西大学東西学術研究所編
出版情報: 吹田 : 関西大学出版部, 1981.12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『紅楼夢』の懐疑性 飯塚朗著
宗家史料「延宝九年朝鮮焼物献上之覚帳」をめぐって 泉澄一著
已然と未然 : 近代中国語における“上"“上頭"の用法から 尾崎実著
終末観とキリスト信仰 川崎幸夫著
朝鮮信使との筆談唱和にみる近世における日朝の文化交流 柴田実著
『新民叢報』の欧文訳語 芝田稔著
揚水水車の今昔 : 日本各地の事例にみる 末尾至行著
無我の教説 : 『四百論』第十二章の一考察 丹治昭義著
大槻文彦解『支那文典』について : 『文学書官話』の和刻本 鳥井克之著
『エマーの唯一の嫉妬』The only jealousy of Emer考 名取栄史著
アラビア語文献に見える犀角について 藤本勝次著
成尋と楊文公談苑 藤善真澄著
中国商船の航海日誌 : 咸豊元年(一八五二)長崎来航、豊利船「日記備査」について 松浦章著
『出定後語』雕題 水田紀久著
ブリトゥンの寓話劇『カーリュー・リヴァー』と能『隅田川』 安川昱著
漢代小磚の寸法比例に関する一考察 山田幸一著
八岐大蛇退治神話の政治的意味 : 出雲王者の成立 横田健一著
『万葉集』における「哉」の訓みについて 吉永登著
The poetry of the world : the sociology of religious knowledge and faith in Buddhism and Christianity Morris J. Augustine
Robert Morrison's Dictionary of the Chineselanguage : evidence regarding the genesis of Fenollosa and Pound's 'indeogramic method' Scott Jonson
Japanese lacquerwork decorated after European prints Christiaan J. A. Jörg
Zur Choleraepidemie in Japan (1.Folge) Detlef Schauwecker
『紅楼夢』の懐疑性 飯塚朗著
宗家史料「延宝九年朝鮮焼物献上之覚帳」をめぐって 泉澄一著
已然と未然 : 近代中国語における“上"“上頭"の用法から 尾崎実著